ホーム
術後6年目 経過 10 術後7年目以降  
日付 記録 写真など
21-01-12 (火) 今年の正月はコロナ対応で久しぶりの自宅待機になりました。 と言うよりも、昨年12月中旬に車検に出したキャンピングカーがまだ帰宅していません。 オイルクーラーのオイル漏れとかです。普通のトラックは運転席を傾けてエンジンの整備をするのですが、 当方のキャンピングカーは運転席が固定されているため車体の下からでしかエンジンにアクセスできません。 整備の担当者も苦労しているのではないかと案じられます。 当面出かける予定もないので気長に待つつもりです。
20-10-24 (土) 術後9年目に入りました。
体調は良好です。
20-09-18 (金) ~ 09-27 息子の休暇が11日間取れたこともあり念願のキャンピングカーでの北海道家族旅行を決行しました。
紅葉には少し早めですが遠出のチャンスです。 行きは日程節約のため東北自動車道を使い津軽海峡フェリーで函館に上陸、後は西岸の一般道を使い宗谷岬へ到着、 帰りは旭山動物園に立ち寄った後、日程が押してきたので苫小牧から八戸まで夜行フェリーで渡り、東日本大震災の跡を辿りながら無事帰宅することができました。 改めて北海道の広さを感じた旅になりました。 走行距離は2,800kmでした。

宗谷岬にて (20/09/22)
20-01-01 (水) 年末年始は奈良で過ごしました。念願の東大寺に初詣

東大寺

大仏
手術の傷跡に違和感があるものの体調は全く普通です。 好きなアルコールは飲んでいません。(飲ませてもらえません!)


唐招提寺にて家族と (19/12/29)
19-10-24 (木) 術後8年目に入りました。
元気に過ごしています。
18-11-21 (土) ~ 11-29 悪寒が激しく、かかりつけの玄々堂病院に緊急入院です。幸い、ICUの空きベッドがあるとのことで入院させていただきました。
2日前に亀田総合病院で最後の術後経過観察でCT検査を受け、紹介状を書いてもらって、 以後近所にある玄々堂病院に高血圧の治療を含めて引き継いでいただくことにしたばかりでした。 肝内胆管がん手術に関連した初めての症状です。結論的には胆管を切除したため、 小腸を引き上げて肝臓に直結(小腸の途中で胃に接続)した部分で炎症を起こした(詰まった?)ようです。 紹介状のおかげで玄々堂病院の医師に私の特殊な胆管の状況が伝えられたのは不幸中の幸いでした。 飲食禁止で水を飲ませてほしいと懇願した5日間でした。 後日、亀田総合病院の主治医に報告かてら診察していただいた際に術後には見られる症状だがしばらくしてからの発症は珍しとのことでした。
18-10-24 (水) 術後7年目に入りました。
元気に過ごしています。